saku0418-02
アパートから歩いて5分の山にある、櫻窯です。
ここから、アパート用の腐葉土や樹木の苗を運び出しています。
また、アパートで剪定した木の枝は、ここまで運んで焼却処理しています。
この場所がなければ、アパートの植栽・樹木は維持できません!

写真右は登り窯です。唐津焼を作っています。
左下には谷川があり、それを渡る鉄の橋が見えます。自作です。
saku0418-03
鉄の橋の下は、手作りの石垣。先日切り倒した杉の木も見えます。(左下)

saku0418-04
鉄の橋を渡ったところです。山の斜面の樹木を切り倒しました。
切り倒した材は、敷地内の法面工事に使います。

saku0418-06
橋の下から見上げたところです。うっそうと茂った森をやっと切り開き足場ができました。
腐葉土たっぷりです!

saku0418-05
対岸へ木材を運び出します。

saku0418-07
法面工事中、植栽とあわせて土止めを作ります。

saku0418-08
階段も作りました。背後に竹藪の猛威が迫っています。
それを切り倒し運び出すための作業導線が必要です。

周囲の山の地主さんが、山に入らなくなったため、管理が大変です。