Hamada Apartments は昔ながらの和室を中心とした間取りのアパートです
畳と押入れはいやだなぁ と思う方も多いと思います
◆押入れが多い
◆フローリングに改修したときに押入れが不釣合い

こんな難点があると思います
しかしその難点 視点を変えれば 楽しい リノベ(リノベーション)  が可能です
◆テキスタイルを活かす
◆オープン収納で広い空間
 

テキスタイル ライ
wall-03
日本人はもともと 布で仕切るスタイルで暮らしていました
布=テキスタイルを空間構成にもっと活かしたいものです
収納03
賃貸住宅でも 引戸や襖を外すことは構いません
建具の位置と関係なく 自由にテキスタイルで仕切ってみましょう 空間が変化します
wall-02
押入れをテキスタイルで隠す
テキスタイルは天井から床まで 空間が大きく見えます 北8号
wall-01
押入れの形通りに テキスタイルを使わないことがポイント!
 北8号

オープン収納 アレンジ 
収納01
Hamada Apartmentsは 押入れ内部が白壁のため オープンで利用できます 北8号
押入れが多い間取りだから「隠す収納」と「見せる収納」で使い分けが可能!

S8-19
建具で閉じた場合

不動産会社 お問合: 栗原不動産

濱田 お問合: 
archism@livedoor.com 
メール件名: 濱田アパート と明記していただけると助かります!