a35a4161.jpg
Friendiy to Children
                子どもって<そんなもの>です
 
小さい子たちを見ていると「子どもってそんなものだなあ」といつも思います。「そんなもの」とは?好奇心旺盛で1度に2つのことができなくて、熱中すると他のことが目に入らない。車は危ないと言い聞かせても大人のように瞬時に注意をする能力はない。ヨーロッパでは幼児や小学校低学年を対象とした交通安全教育の効果が、疑問視されるようになってきました。

  子どもを完全に交通規制に適応させることは不可能

このような考えのもと、子どもに自己責任を負わせるのではなく、子どもが事故に遭いやすい住宅地の交通環境を改善しようという方向に政策が転換されてきています(ヨーロッパ) 。 この点において、日本はかなり遅れています。

ただし、自転車の場合は少し異なります。なぜならば自転車は「車両」だからです。速度が出る、歩行者に対し危険である、その意味で、交通規制を無視するわけにはいかないでしょう。