空気線図かくだい14-16g
空気中の水分量 絶対湿度を感じてみよう!
温度・湿度を意識する暮らし 初めてみましたか?
蒸し暑い日本の夏
先日子どもが「湿度100%って空気が全部水なのかと思ってた!」
と ビックリ可愛い発言
部屋の中が水中になるって!互いに笑ってしまいました。。。

さて 空気中に含まれる 水分の量は
温度(室温)と深い関わりがあります!
温かい空気は 冷たい空気より 多くの水分を含むことができるからです

空気中の水分量を見るには 絶対湿度という数値があります
単位は 「グラム」または「キログラム」を使います
エコな建築を学んでいる仲間とは 今日は「〇〇グラム」だから 蒸し暑いね・・
などと 会話をしています

13グラムを境に 蒸し暑さを感じるようになる とも言われます
九州の人は14?いや16グラムでも 大丈夫かもね

さてさて 上のグラフについて お話します
★横軸は気温  
(図下に数値記載)
☆縦軸は絶対湿度
(図右に数値記載)
★右上がりの曲線が相対湿度(曲線に沿って数値記載)

★の気温と相対湿度が デジタル計でよく見るものです
☆の絶対湿度は 1m×1m×1mの空気中に
 水 が何グラム存在しているかを示す数値です

グラフは 絶対湿度が14グラムのとき
温度と湿度はどれくらいか?を赤と青の点線で示しています

14グラムになる 温度と湿度の組み合わせを
上のグラフから 読み取ることができます
(青・赤色で表示)
ちなみに 私の部屋は 26℃・76%(緑色で表示)
16グラムの水分です
冬になると 気温も湿度も下がるので 絶対湿度(水分量)が
急激に下がることが グラフから読み取れます

では 14グラムの水って? どれぐらいでしょう?
キッチンにある計量スプーン
大さじは「15 Spoon」 小さじは「5 Spoon」と書かれています
15 Spoon = 15cc = 水15グラム になります
14グラムの水は 約大さじ1杯!

快適にするためには
気温と湿度の両方を 調整する必要があることがわかります
夏の気温対策は 日射遮蔽が 圧倒的に効果的ですが
湿度については まだまだ検討課題が多い分野です


☆彡勉強会・講習会の講師
 ☆エネルギーを浪費しない建物の基礎(省エネ建築診断士)
 ☆地球規模で考える省エネ生活の基礎
(うちエコ相談員)
☆彡暮らしの提案・設計アドバイス (建築士・インテリアコーディネーター)
 ☆省エネ改善の提案・プランニング
 ☆改装のアドバイス・プランニング
 お問い合わせ
 ecokurashi@gmail.com

にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 女性建築士